夢は…立派な看板犬になることなんだぁ…☆                                         モナとルイのギクシャクどたばた日記+ポワポワのできごと日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★看板犬 もな★
2017年05月15日 (月) | 編集 |
いつも、ポワポワをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

ポワポワの看板犬 もな。
ポワポワとともに、ずっと一緒に。
いつも、傍にいてくれたもな。
2016年12月25日 天国に旅立ちました。

お世話になりました皆様
もなを思っていただいた皆様
皆様のお心に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

もなが旅立ち、まもなく5ヵ月になります
いつも、一緒にいたもな。
いなくなってしまい、悲しみと後悔でいっぱいになりました。
涙したり、涙をこらえて、一日、一日を過ごしました。
お客様に、一緒に泣いていただいた事もありました。
こんなにも、辛く苦しい事だということを知りました。

悲しみと後悔は、ずっと癒える事はなさそうですが
日常を続けて行くために、一日、一日を生きていくしかありません。
時折、時折、悲しさの波がやってきて苦しくなります。

そして、3ヵ月が過ぎ天国に旅立ったもなが、今どんな事を思っているか
困っていないか。さみしい思いをしていないか。
高野みどり先生のスピリチュアルヒーリング。
天国からのメッセージを聞いてみようと思いました。

いつも、お世話になっている高野みどり先生。
先生には、もなが見える。
そこに、いるよ。っと教えてくださいました。
天国でのお仕事、お役目をしながら
よく、家にも来てくれている、一緒におでかけもしていると知り安心しました。

姿が見えなくても、魂、心は傍にいる。
永遠に。
なんとも、心強い言葉でした。
不思議体験もあり、もなは傍にいると思っています。

そしてまた、生まれ変わってきてねっと願っています。
それまではもなは、お里帰り中という思いでいます。

いつも、もなは傍にいる。
そう思うと、悲しさの波が少し穏やかになってくれたように思います

13年間も、一緒に暮らし、たくさんの事を理解して
人のように生活してきたもなちゃん。
たくさんの幸せと思い出をありがとう。
また、会いましょうね。
P1080562_20170515162714c51.jpg

もなにお花をいただき、
たくさんの優しいお声をかけていただきまして
ありがとうございました。
感謝申し上げます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。